長野県青木村立青木中学校

学校長あいさつ

学校長あいさつ

 

令和4年度 学校長挨拶 『失敗の安心体験』ができる青木中学校に
  村民の皆様、保護者の皆様には、日頃から本校の教育実践にご理解とご支援を賜り心より御礼申し上げます。
昨年度から生徒や教職員には「トライ&エラー」を繰り返しながらも、前に進んでいくことを大事にしてほしいと呼びかけています。予測困難な未来を生きていくためには、「成功を目指す」ことも大切ですが、それ以上に失敗しても何度でもチャレンジする、何度でもやり直しができることを信じていく力が必要だと考えているからです。そのために、仲間を頼り、助けを求めることができる「安心して失敗体験」ができる青木中学校を生徒とともに創りあげていきたいと願っています。
 今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みを村教育委員会と連携しながら進めていきます。様々な学校行事についても、できない理由をならべるのではなく、工夫してできる道を探っていきたいと考えております。
地域の皆様、保護者の皆様のご理解ご支援をいただきながら、生徒自身も未だ見えていない自らの可能性に気づき、それを生かし、輝くことができる学校づくりを、職員とともに進めて参りたいと思います。よろしくお願いいたします。
                     学校長 後藤 真道